Type your search keyword, and press enter

板金の技術の向上とは!?

板金の技術、それは簡単に上達するものではありません。

それは板金に携わる方ならすぐわかることでしょう。

 

うちで働いている留学生もどんどん作業スピードが速くなってきていて

要領もよくなってきています。最近では、作業開始前に、必要な作業を自分の中で

順序を組み立てた上でこなしていくようになりました。

これは一つ一つの作業を覚えた上で、全体の流れがわかってきたのでしょう。

そこまではまず合格です。ただし、板金のキレイさ、これはある程度から上達していません。

もちろん、センスというものも必要です。しかし、それ以上に大事な事は

「今回の作業のクオリティは○○点、次回はこの部分をもっと良くしよう」と言う意識だと思います。

この意識があるのとないのでは3ヶ月後、半年後、1年後にどうなる?ここは大きな違いになってきます。

この意識がある場合、求められた仕事以上にしっかりやるようになり、どんどん自分のスキルを高めて行く事が可能でしょう。

無い場合は、速くこなせた分、サボるようになったり、ある程度で満足してしまうため、お客さんから不満がでたりするでしょう。

この辺りは自分で気づくしかないのです。誰かに言われてやるようでは、身に付きません。

 

板金の技術向上、これは整備士にとっては大きな課題で、どうしてもいい技術をもったところに

お客様は集まります。それは当然ですよね。

どこまで行っても技術向上に終わりは無いんだなと思います。