Type your search keyword, and press enter

車の整備と板金

最近、留学生のI君とよく話す話題が整備と板金。

彼の国では板金をほとんどしないので、基本錆だらけらしい。

車は整備も大事ですが、板金も大事なんだよって言ったらびっくりしてました。

 

皆さんも車の傷、そのままにしてませんか?

ちょっとガレージで擦ってしまった、

左折時にガリっといってしまった。

いろんなケースがあると思います。

その傷、ちょっとだからって放置していませんか?

 

車は、ボディーの金属部分とパンパーなどの樹脂部分に

分かれています。傷ついた部分によって、その後の危なさが違います。

 

バンパー部分は錆びませんので、基本的には傷ついても大丈夫です。

特にヨーロッパなどではバンパーは他の車に当ててもOK

というような暗黙の了解もあるくらいです。

バングラディッシュも同じような感じらしいです。

 

ですが、金属部分は違います。放っておくと、必ず錆がきます。

そして錆を放置しておくと腐食が進んでいって、最悪、ボディーに

穴があいてしまうかもしれません。そうなってしまっては車としての

値打ちは最悪です。そうならない為にもボディーの傷はすぐ板金してください。

板金塗装をすることによって、車の値打ちを下げずに、しっかりきれいな状態で

車を運転することができます。

車は一度傷をつけてしまうと、どうでもいいやと思うようになり、

どんどん無駄な傷が増えていってしまうものです。

それだけは避けて頂きたい。なので、必ず板金塗装しましょう。

特に日本に住んでいるのならきれいに乗る為に板金は必須ですよね。

 

 

板金塗装について詳しく知りたい方はこちら