Type your search keyword, and press enter

アイムホーム終了してた・・・

これまでとは演技がまた違う!ということや、出産前の上戸彩共演など、
何かと話題のあったキムタクのドラマ「アイムホーム」ですが、
テレ朝の連ドラ初主演というのも手伝って、視聴率も好調だったみたいですね。
ドラマ本編もさることながら、
このドラマの中でキムタクと上戸彩が身に付けていた指輪も注目されていました。
そのブランドは「AFFLUX(アフラックス)」というのですが、
みなさんご存じでしたか?
えっ?アフラック?違います!
アフラックスです!保険会社じゃありませんよ。
もしかすると、ドラマの放送以前から知ってる方もいるかも知れませんし、
結婚指輪や婚約指輪をアフラックスで購入したカップルやご夫婦もいらっしゃるかも知れません。
「たかが指輪にできることを」をコンセプトに、
沢山の方から「ありがとう」をいただくため、
「地球」をテーマにした多種多様な指輪を作り続けています。
その指輪作りへの想いは、
8文字以内の「ゆびわ言葉」を1つ1つに込めることでも表現されています。
言葉には形ある物にはない不思議な力がありますが、
幸せを形にした指輪に更に言葉が宿ると素晴らしいのではないか?
そんなところから生まれたのがアフラックス独自の「ゆびわ言葉」なんです。
ですが、既成のモデルばかりではなく、
できること全てで対応するセミオーダーや、永久保証もブランドの魅力の1つ。
一生の記念に唯一無二のオリジナルリング。
話題性だけではない魅力がアフラックスにはあると思います。

板金の技術の向上とは!?

板金の技術、それは簡単に上達するものではありません。

それは板金に携わる方ならすぐわかることでしょう。

 

うちで働いている留学生もどんどん作業スピードが速くなってきていて

要領もよくなってきています。最近では、作業開始前に、必要な作業を自分の中で

順序を組み立てた上でこなしていくようになりました。

これは一つ一つの作業を覚えた上で、全体の流れがわかってきたのでしょう。

そこまではまず合格です。ただし、板金のキレイさ、これはある程度から上達していません。

もちろん、センスというものも必要です。しかし、それ以上に大事な事は

「今回の作業のクオリティは○○点、次回はこの部分をもっと良くしよう」と言う意識だと思います。

この意識があるのとないのでは3ヶ月後、半年後、1年後にどうなる?ここは大きな違いになってきます。

この意識がある場合、求められた仕事以上にしっかりやるようになり、どんどん自分のスキルを高めて行く事が可能でしょう。

無い場合は、速くこなせた分、サボるようになったり、ある程度で満足してしまうため、お客さんから不満がでたりするでしょう。

この辺りは自分で気づくしかないのです。誰かに言われてやるようでは、身に付きません。

 

板金の技術向上、これは整備士にとっては大きな課題で、どうしてもいい技術をもったところに

お客様は集まります。それは当然ですよね。

どこまで行っても技術向上に終わりは無いんだなと思います。